Type to search

楽譜 » ピアノ教材 » ブルグミュラー みたいな曲集 発表会にいけるいける ほぼブルグミ

ピアノ中級編 はじめる

発表会 にいけるいける ほぼブルグミ

ブルグミュラー 25の練習曲 を始める話は「さあこれから自由に楽しく弾こう」を意味するともいえます。

でもこの練習曲は収録曲が多くても作曲家は同じ。つまりどうしても曲のテイストは似てしまいがちです。

そこで互換曲集として、同じような演奏技術で少し違う雰囲気の曲を楽しむ本を作ってみました。
発表会にも使いやすい長すぎないアレンジです。

生徒さん、発表会に来てくれたお客さん、そして教える先生も一緒に楽しめるように有名な曲を収録しました。

発表会に いけるいける ほぼブルグミ ブルグミュラーみたいな曲集
ピアチャ ミュージック メソッド シリーズ
編著 小林 寛
イラスト ゆうきよしなり
共同音楽出版社
定価 1,296円
ISBN 978-4-7785-0413-7
JAN 4520956204797

ピアノ教材 ピアチャ ミュージック メソッド
ピアノ教材 ピアチャ ミュージック メソッド
ピアノ教材 ピアチャ ミュージック メソッド
ピアノ教材 ピアチャ ミュージック メソッド

ブルグミュラー みたいな感じに有名な曲をアレンジ

ほぼブルグミ 収録曲

ほぼブルグミでは、CMや映画で一度は聴いたことある有名曲ばかりをセレクト。それを25の練習曲Op.100と併用できるようなレベルで調整してみました。

ブルグミ本家っぽい動きやリズムでアレンジ、つまり併用したり乗換えたりしやすい作りをしています。

 

《レガート》《スタッカート》《和音》の3パートに分けた編集をしてありますので「不得意な」ことからではなく「得意な」ことから始められるのも特徴です。

レガート が得意な人のために

25の練習曲ほぼブルグミポイント
素直な心素直なアニーローリー左手和音と右手レガート
進歩進歩するカラスとモミジ右手と左手が同じリズム
優美ワルキューレの騎行32分おんぷ、ちゃんと数えたらひける
清い流れアヴェ・マリア音を選んでメロディにしよう
なぐさめ希望と栄光の国 ( 威風堂々 )右手メロディと左手レガート

スタッカート が得意な人のために

25の練習曲ほぼブルグミポイント
子どもの集会夜の女王の集会のアリアスタッカート
心配山の魔王の宮殿にて同じリズムの形をつづける
狩猟天国と地獄オクターブ以外の音どうしを跳んでみよう
帰途アメリカン・パトロールここまでのまとめ
つばめさくらの森を飛ぶツバメ左手が右手より高い音に行ってみる

和音 が得意な人のために

25の練習曲ほぼブルグミポイント
やさしい花カノン ( パッヘルベル )スラーでフレージング
アラベスクエル・カスカベル左手連続和音をリズム感よく
小さな嘆き小さく嘆いてばかりのショパンかなしそうな音をつくろう
スティリアの女スケーターズ・ワルツ装飾音と離れた音をきれいに弾いてみよう
アヴェ・マリア新世界より(家路)片手で2つのメロディーを弾く
貴婦人の乗馬エンターテイナー長い曲もひいてみよう

25の練習曲 Op.100 の各タイトルは一般的な呼称としました

使っていただきやすいようにこんなユーティリティー・ページも収録してあります。

    • ブルグミュラー 25 の練習曲 Op.100 レベル順の曲リスト【保存版】 & ほぼブルグミの弾きやすい順番
    • 明日はピアノの発表会だけど、何もしないよりだいぶいい

25の練習曲、各曲それぞれの練習趣旨になるべく沿うようにアレンジしました。
対応する表の曲を同時に練習してもいいですし、混乱してしまう様でしたら時期を違えて弾くのもいい手です。

この曲集を終える頃には【ピアノ続けてみよう】になっているはずですよ。

小さすぎず大きすぎない楽譜

音符が小さすぎる楽譜も読みにくいですが、大きすぎる楽譜も視線移動が大きくなって疲れます。

ぱっと見でなるべく余白が感じられるレイアウトにしてみました。

この段階の生徒さんは今まで横線が少なかった譜面から、16分おんぷなど二重三重の横線に慣れてゆくタイミングです。

だからこそ、ちらっと短時間見ただけでわかりやすいように作る必要があります。

 

そして少々お疲れの時でも読みやすい楽譜であることはすごく大切です。

進め方、書いてみました

この本は曲集としての制作なので、既刊「ピアノヤメノン シリーズ」のような練習用のコメンタリーを書く予定はありませんでした。

 

そう当初は思ったのですが、やっぱり練習の参考にしてもらえればと

  • 4コマでわかるパートごとの弾き方のコツ
  • 曲ごとに重要なキーワード
  • 対応するブルグミュラー本家の曲名

などお役に立てそうな情報を記しておきました。

 

 

書いてあるキーワードを使って、先生方がレッスンを進めやすくしたり、生徒さんは自主練のヒントにしてください。

ピアノはコツを覚えればとても扱いやすい楽器です。

定番の曲をもとに、いろいろなテイストを楽しめる曲集「ほぼブルグミ」

長続きするピアノライフのお手伝いが出来ますように。

Tags: