Type to search

楽譜 » ピアノ教材 » ピアノヤメノン » 「ピアノやめなくていーよ」と答えてあげよう【ピアノヤメノン シリーズ】

受験・仕事で忙しい時代。

生徒から忙しくてピアノレッスンをもう続けられないと言われた時。


先生から「やめなくていーよ」と続ける方法を提案してあげられる救いのエチュード集が出ました。

 

共同音楽出版社刊【やめなくてーよ ピアノヤメノン 1 】

忙しい時代に長く細くピアノを続けることを提案するシリーズです。
数ある特徴から3つのポイントをピックアップしてご紹介します。

ピアノ教材 ピアチャ ミュージック メソッド

“コバヤシ氏の作品は生徒を音楽好きにさせ、その先生を喜ばせるでしょう”

ジャン=ミシェル・ダマーズ

1.有名な曲を、時間がなくても弾ける短いエチュードにアレンジ

知ってる曲は、弾きやすいですよね。
ピアノヤメノンでは、CMや映画で一度は聴いたことある有名曲をセレクト。それを目的別に短くアレンジしてみました。

  • 聖者の行進
  • ミッキーマウス・マーチ
  • チョップスティックス
  • 時の踊り
  • チャルメラ
  • クラリネットこわしちゃった
  • リパブリック賛歌
  • 四季より春
  • ツァラトゥストラはかく語りき
  • 凱旋行進曲
  • Jupiter(木星)

そして、1の指連打やオクターブの練習用にはオリジナル曲も。
聴きなれない曲も(難しすぎずにね)楽譜を読む練習には最適です。

1の指と腕の位置、指の間の幅、長調と短調の指の位置、左右のリズム揃え、オクターブなどの基本的なスキルをこれらの16曲を使って短時間の練習でキープします。

2. 譜めくりなし、レッスン内でも読める1曲見開き2ページ

登頂した時に眼に入った光景は連なる山脈…。
達成と絶望。

楽譜のページをめくって、まだ曲が続いているとまるでそんな気持ちになりませんか?

【ピアノヤメノン】シリーズでは
「弾いてる曲は見えてる範囲だけ」
を守りました。

生徒さんが自宅で練習して来れなくても、この長さならレッスンの時間内で一緒に練習をしてあげやすいですね。
こんな事も、ユーザー主体に考えられたこのシリーズの優しさポイントです。

3. ユルいようでも基本はしっかり

一見簡単な楽譜かな?というパッケージング。
でも、中身は「易し難しい」味付けをしてみました。

ジョークのようなチャルメラは指と腕の前後位置移動
大昔に両手で弾いたチョップスティックは今度は片手で弾いて指のエカール(間隔)

遊びのような事をしながら高度なテクニックを実感します。
本書の基礎の一部になっている文献は、「ショパンのメソッド(未完)」とその完成版「コルトーのメソッド」です。

なにも外見がアカデミックである必要はありません。
難しい事を言わず、でも基礎はしっかり。

ピアノは基礎を忘れなければ、いつでも復帰できます。
競わないスローピアノを生涯を通じて楽しみましせんか?

Tags: